和菓子は子供たちにも大人気

和菓子は子供たちにも大人気

柏餅は端午の節句、桜餅や花見団子は花見の季節、くず餅や水ようかんは6月の梅雨の季節など、和菓子は季節を味わえるという魅力もあるのです。他にも、白玉団子や求肥の材料である白玉粉はもち米、団子やういろうに使用させられる上新粉はうるち米を製粉、あんこの材料である小豆など、和菓子には健康的な食べ物が使用されてるのです。

食感が最善ものがわんさ和菓子は、幅広い世代に好まれている傾向にあるといえます。また、春分や数分にはぼたもちやおはぎ、鮮やかなもみじをビジョンしたもみじきんとんなどもあげられます。

また、きなこの材料でもある大豆は、女性ホルモンの働きと似通ってることで話題となっているイソフラボンが含まれているのです。生クリームや砂糖がいっぱい使用されましたケーキなどの洋菓子とは違い、落ち着いた甘さとなっていますので、お年寄りの方も安心して食べることができます。

洋菓子に比べて和菓子は、バターや生クリーム、卵などの脂肪分を使用しなくなったので低カロリーとなっています。さらに、いちご大福やみたらし団子、どら焼きなどの和菓子は子供たちにも大人気です。

そうした季節感を味わえる風情のある和菓子を、忙しく追われている仕事でのちょっとした休憩時間に頂くことで、気持ちがホッと落ち着き、リラックス出来ることでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ